FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2007年04月の記事

世紀末解析



ひところ流行った「成分解析」にも様々な種類のものがありますが、
世紀末オタクが高じてこんなものを作ってしまいました。

世紀末解析

成分は100種類まで入れられるのですが、
世紀末関連事項を100に絞るのが大変でした。

早速自分で解析してみました。

世紀末解析による千露の解析結果
千露の69%はユイスマンスで出来ています
千露の14%は幻想で出来ています
千露の9%はタナトスで出来ています
千露の7%は魔女で出来ています
千露の1%は耽美で出来ています

最初の「ユイスマンス」は
「デカダンスの聖書」と呼ばれる小説『さかしま』の著者です。
残りの「幻想」や「魔女」というのはある意味当たっているかもしれません。
ただし「耽美」は私本人とは全く結びつきません。

ちなみに本名だと

世紀末解析による*****解析結果
*****の62%はさかしまで出来ています
*****の24%はリリスで出来ています
*****の7%は百合で出来ています
*****の6%は耽美で出来ています
*****の1%は睡蓮で出来ています

…今日から私のことは「さかしま」の女と呼んでください。
「リリス」は以前の「ファム・ファタル占い」の結果もそうだったので、
やはり私は「リリス」的性格を持ち合わせているのかもしれません。

もう一つおまけでやってみました。

世紀末解析によるさつきの解析結果
さつきの48%はビアズリーで出来ています
さつきの35%はエリック・サティで出来ています
さつきの8%は睡蓮で出来ています
さつきの7%は薔薇で出来ています
さつきの2%はキマイラで出来ています

さっちゃんって案外「魔性の猫」なのかもしれません。

今回の画像はモロー『ヘロデ王の前で踊るサロメ』です。
『さかしま』に重要なアイテムとして登場します。
スポンサーサイト