FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2007年06月の記事

六月の花嫁 vol.6 三人の花嫁


トーロップ 三人の花嫁 1893


「花嫁」を描いたあらゆる絵画作品の中で最も異色の作品かもしれません。

清純そのものでどこか頼りなげな「天国の花嫁」
官能性と母性を併せ持ち穏やかに微笑む「地上の花嫁」
毅然とした意志の強そうな瞳が印象的な「地獄の花嫁」

三人はそれぞれ異なる道を歩んでいくようですが、
私は自らの意思で宿命を選び取り、それを甘受するか如き「地獄の花嫁」に心惹かれます。


スポンサーサイト