FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2007年06月の記事

雨乞い


ルノワール 雨傘


夏本番のような天気が続いていますが、
当地では明日以降雨がちになりそうです。

幸いにして私の住む地域では適度に雨が降っているのですが、
今年は全国的に空梅雨のようなので
雨乞い向きの絵を掲げてみました。
okiさんコメント感謝いたします。

19世紀後半になってそれまで高級品だった雨傘は
大量生産と軽量化によって、一気に普及しました。
雨が降ると人々はそれぞれ自慢の傘を広げたそうです。
しかしこの絵の左手前の質素な身なりの娘は傘を持っていません。
当時雨傘が一般に普及したというものの、
やはり貧しい人たちは傘を買うことはできなかったようです。

うちでは母が家中をぴかぴかに磨き上げたり、
私が丁寧に掃除をしたりすることを「雨乞い」と呼びます。
つまり「日ごろしないことをすると雨が降る」ということです。
明日は「雨乞い」をしようかと思っています。
スポンサーサイト