FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2007年09月の記事

夏の終わりと季節考

私は昔から夏の終わり(8月下旬ごろ)をなんとなく感慨深く思っています。
ツクツクボーシが鳴き、夕暮れにヒグラシが鳴き、
日没が日に日に早まっていく今頃の季節に
どうしようもなく哀愁と郷愁を覚えるのです。

子どもの頃、この時期がなんだか寂しかったのは
おそらく夏休みが終わる時期だったからではないかと思うのですが、
夏休みと縁が切れて十年以上経った今でも
この季節になるとノスタルジアに浸りたくなるのです。

ちなみに私が一番好きなのは晩秋(11月下旬~12月上旬)の夕暮れです。
「家」の暖かさを一番強く感じる瞬間のように思えるのです。
そして多くの人が好きな早春はあまり好きではありません。
なので、「もうすぐ春だ」ではなく、「冬が行ってしまう」と
なんだか残念になってしまうのです。

私が冬好きなのは冬生まれであるからかもしれません。
スポンサーサイト