FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2007年09月の記事

奥伊予の一日

家族で西予市城川町へ行ってきました。

城川町は西予市内でも最も内陸に位置し、「奥伊予」と呼ばれています。
温泉やロッジ、史跡やギャラリーなどが点在するのどかな田舎町です。

まず山頂の城跡近くにある神社の大銀杏を目指していったのですが、
途中道を間違えて、引き返す際脱輪してしまい、
車を押して溝からあげる羽目になってしまいました。
こんなところで遭難するのは嫌だと思っていましたが、
そのあと正しい道に戻り無事三滝神社の大銀杏へたどりつきました。
ここは彼岸花も群生しているのですが、
林の中のせいかまだ花はほとんど蕾でした。
しかし、道中にはところどころ彼岸花が咲いていて
とても綺麗でした。

この後今回一番の目的地であるギャラリーしろかわへ向かいました。
ここでは毎年「全国『かまぼこ板の絵』展覧会」が開催されていて
全国から寄せられるかまぼこ板に描かれた絵を展示しているのです。
第13回である今年の大賞作品を新聞の記事で見て、
「これはぜひ見に行かなくては」と母と二人で考えていたのです。
是非リンク先を見てください
大小さまざまな猫がユーモラスな筆致で生き生きと描かれている作品です。
他にもとてもかまぼこ板に描いているとは思えないような重厚な作品や
かまぼこ板の木目を生かした作品
子供たちによる力作などなど
一日では到底全部見ることができないほど多くの作品がありました。
私はどうしても「猫」を描いた作品に目が行ってしまうのですが、
愛らしい猫、ユニークな猫、美しい猫…様々な猫作品がありました。

ギャラリーしろかわには常設展示としてガラスや陶磁器、彫塑などもあります。
絵画作品もあるのですが、かまぼこ板の絵を展示している間は
絵画はお休みになっています。
ガレ、ドーム兄弟、ラリックなどアール・ヌーヴォーのガラス器の美しさに
しばし目を奪われていました。

朝9時前に出かけ、午後2時過ぎには帰宅したのですが、
その後は夕方まで昼寝をしてしまいました。

今度行ってみたいところがまた一つできました。
それはクアテルメ宝泉坊です。
以前リニューアル前の宝泉坊温泉には行ったことがあるのですが、
充実した施設ができたことを知って、
是非一度泊りがけで出かけてみたいと思いました。


スポンサーサイト