FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年04月の記事

多くの名前を持つ男

他でもない金さんのことです。



本名は「金太郎」ですが、
動物病院のカルテには「金ちゃん」と記されています。
現在私が呼ぶときに一番多く使うのが「金さん」「金」です。
そのほか「金坊っちゃん」「お金坊や」などがあり、
更に「お坊っさん」(お坊さんではありません)というのもあります。
「坊っちゃん」と呼ぶには少し大人になってしまったので
「坊っさん」にしてみたのです。

わが家では猫に第二第三の名前をよくつけます。
さっちゃんは本名「さつき」ですが、
祖母(名付け親)は「さちこ」と呼ぶことがありました。
他に「困ったな~」の目元をしているので「困ったなちゃん」
口元がイラストのクマみたいなので「お口くまこちゃん」
「おさっちゃん」「おさつきさん」のように「お」をつけた呼び名、「お嬢」「姫」など、
そのときの状況によって様々に名前が変わります。

今までうちにいた猫の第二の名前の中で最も気に入っているのは
チロの別名「薄墨お筆」です。
頭の上にちょんと薄墨をつけたようになっており、
自分のしっぽをなめて筆先のようにしてしまうくせがあったので
この名前を思いつきました。
なんだか粋なお姐さんみたいだと思っています。



白い子猫が「チロ」です。隣はミーコです。
スポンサーサイト