FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年05月の記事

清流を泳ぐ鯉のぼり

今日は急に思い立って四万十町十川へ行ってきました。

愛媛から高知へは山道を走ります。
愛媛側は比較的狭い道が多いのですが、
高知へ入ると、とたんに道が立派になります。
そして自然の姿も大きく変化します。

道の駅四万十とおわへ立ち寄りました。




道の駅から見下ろした四万十川です。
川のすぐ側まで歩いていけるようになっています。
こうした雄大な景色は地元では見られないものなので、
とても感慨深く感じました。

今回立ち寄った道の駅は最近出来たばかりのところなので、
木の香りも心地よく、川の流れを眺めながらゆったりすることが出来ます。

そして十川の「こいのぼりの川渡し」を見に行きました。
十川は「こいのぼりの川渡し」発祥の地で、
その記念碑も立てられていました。
川岸の公園からこいのぼりが泳ぐ姿を見ることが出来ます。
十川では街灯の飾りもこいのぼりのモチーフで、
街路沿いの各家庭にも小型のこいのぼりが飾ってあります。



久しぶりに壮大な空間を満喫できた一日でした。
スポンサーサイト