FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年05月の記事

秘境の旅・探検旅行

昨日の記事にUPした旅行先がどちらもいわゆる「秘境」であることに気づきました。
(高千穂はそうでもないかもしれませんが)

私は不便な環境やアウトドアが苦手であり、
また日頃田舎で暮らしているので
どちらかというと都会への旅行のほうが楽しめるのですが、
たまに秘境の旅を経験すると良い思い出になるようです。

探検というと大げさかもしれませんが、
十年ほど前に母が母の友人と地元近くの渓谷散策に参加しました。
母の友人は他の人と一緒に途中で違う団体についていってしまったようで、
もともと参加していた団体の人と合流したときに
「○○さん発見」と無線連絡をされてしまったそうです。
つまり遭難者として扱われていたようなのです。

また母は地元の別の渓谷歩きにも参加したことがあるのですが、
こちらは遊歩道を歩くだけではなく、
急流を歩いて渡ったり、岩をよじ登ったりと
実に本格的な登山だったようです。
この話を聞いて心から「参加しなくて良かった」と思ってしまいしまいました。

世界には様々な絶景・秘境がありますが、
テレビでそういうものを見るたびに「絶対行かない」と思ってしまいます。
一番身近なところでは「祖谷のかずら橋」です。
もしここを渡らないと次の目的地へつかないというのなら
みんなが戻ってくるまで待とうと考えてしまいます。
あと世界遺産である「屋久島」です。
以前映画で縄文杉を見るために登山する場面があったのですが、
かつて材木運搬のためのトロッコが通っていた線路を歩く場面を見た瞬間
「絶対行かない!」と心に決めました。

アウトドアに関しては全く冒険心がないのが私という人間です。
スポンサーサイト