FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年08月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画に迷い込んだ猫たち

昨日、今度こそガイドブックを買おうと小さい書店へ行きました。
(大きな書店だとまた他のものを買ってしまいそうだったので)
しかしながら小さな書店であれば目当ての本以外目に入らないだろうというのは
考えが甘かったようで、
以下のような本(雑誌)を買ってしまいました。

猫びより 9月号

猫関連の本は美術関連の本と並んで、私が多大な関心を持つ分野なのですが、
今月の特集がこれでなければ買わなかっただろうと思います。

特集 名画に迷い込んだ猫たち

日本画に描かれた堂々たる主役の猫たち。
西洋画に描かれた名脇役の猫たち。
猫を愛した画家のエピソード。
猫絵画を愛好するコレクター。
いずれも「猫」と「絵画」の幸福な関係がよく表されています。


竹内栖鳳 班猫

一度でいいから実物を見てみたい絵画作品の一つです。
本文中「見返り美人」のように人間に見立てて描いていると評されていますが、
人間の「見返り美人」より、こちらのほうがずっと美人に思えます。


菱田春草 黒き猫

猫の持つ愛らしさ、しなやかさ、艶やかさが見事に表現された作品だと思います。

西洋絵画の猫たちについてはこちらにて紹介しております。
よろしければご覧くださいませ。
スポンサーサイト

千露で構想(BlogPet)

きょうさつきは、千露で目的みたいな教訓するつもりだった?
だけど、きのう、千露で構想ー!

*このエントリは、ブログペットの「さつき」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。