FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年09月の記事

燃え尽きた…

東京から帰ってきて数日経ちますが、
帰宅した翌朝から出勤、その後も遅番という日が続いているためか、
どうにも感想をUPしようという気力がわきません。

東京に滞在している間は、非日常の空間で楽しい一時を過ごしたのですが、
現実に引き戻された現在、どうも現実を生きるのが一生懸命なようです。

今週は連休が取れるので、ゆっくりと休日に感想を記事にしたいです。

東京についての感想を一言二言述べると
●都会人は田舎者より健脚だ。
田舎はどこへ行くのも車でドアツードアですが、
都会は電車の乗り換えで階段を上り下りしなければいけないので。
都会へ出かけるたびに痛感します。
●東京では何事も行列だ。
フェルメール展の入場(30分待ち)新国立美術館のレストラン(限定ランチ狙い)東京ミッドタウンのケーキ店…全て並んで待ちました。
●「人に酔う」という感覚を体感できる。
渋谷駅前でまさしく「人に酔う」感覚を味わいました。
スポンサーサイト