FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年12月の記事

師走の声

唐突ですが年々一年が経過するのが早くなってきているように思えます。

私にとって小学校卒業までの12年間は実に長く感じたのですが、
それ以降の年数(12年よりだいぶ長い)のほうがずっと短く感じるのです。
1970年代というのははるか昔という気がするのですが、
1980年代というのはちょっと前、
1990年代に至ってはついこの前という感覚なのです。

昔は12月というのは特別な月のように感じたのですが、
今では他の月と全く変わりのない普通の月と感じています。
おそらく社会人になってから年末年始も普通に仕事をしているからだと思います。

除夜の鐘を聞いたのは先日のような気がするのに
一年が経つのは本当に早いですね。


画像はバーン=ジョーンズ『受胎告知』です。
今年のカレンダーの最後の一枚です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。