FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年12月の記事

2009年のカレンダー

そろそろカレンダーを用意している方も多いと思われます。

今日地元の書店で茶の間用のカレンダーを買ってきました。
毎年買っている招福ねこ暦(岡本肇:画)です。
Kabamaruをはじめとする個性的な猫たちが
温かみのあるタッチで描かれたカレンダーです。

自室用は先日化粧品店でもらった蒼山日菜
切り絵アートのカレンダーを使おうかと思っています。
とても繊細でレースのような切り絵です。
これまで色彩豊かなカレンダーを愛用してきたので、
モノトーンで構成された図柄を新鮮に感じます。

子供の頃は「カレンダーは貰う物」でしたが、
大人になってからは景気の後退であまりカレンダーを貰わなくなったこともあり、
好きなものを買うようになりました。
ほとんど猫か絵画作品のカレンダーです。
一年だけ例外があり、そのときは職場で貰った世界遺産のカレンダーでした。
前の職場はあちこちからカレンダーを頂いていたので、
年が明けると全従業員でカレンダーを山分けしていたのです。
スポンサーサイト