FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2008年12月の記事

「天使」が描いた天使


「天使のような僧」=フラ・アンジェリコの描いた天使です。

気高い横顔と仕草は
天使が神の領域に所属する存在であることを表し、
また柔らかそうな髪や体温を感じさせる肌は
天使は常に人の側で見守っている存在であることを示しているようです。

神々しさと人間的な温かみが共存しているところが
フラ・アンジェリコの描く天使の最大の魅力だと思います。

クリスマスイブまでの40日間を待降節(アドベント)と呼びます。
アドベント・カレンダーというものをご存知の方も多いと思います。
一日ごとに窓を開けていくカレンダーで、
当日になるとすべての窓が開いて
クリスマスを迎えたことを知らせてくれるものです。

Windflowersにおいては様々な天使の画像をご紹介しながら
待降節を過ごしたいと思います。
スポンサーサイト