FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2009年01月の記事

2009興味ある展覧会

2009年を迎えて次々と今年度開催される展覧会の概要が発表されています。
全国紙であれば新年の新聞では
新聞社主催・共催の大型の展覧会の特集が必ず組まれるのですが、
現在わが家で取っているのはローカル新聞なので、
そういう特集が一切ありません。

そこで登場するのがネットです。
各新聞社の公式サイトを見て展覧会情報を集めました。
美術館の公式サイトが今年度の情報になるのは4月以降なので、
美術館サイトから情報を集めるのはそれ以降にしようと思っています。

ルーヴル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画―
フェルメール『レースを編む女』をはじめ、レンブラント、クロード・ロランなど
17世紀ヨーロッパ絵画の名品が展示されます。
東京・国立西洋美術館で開催されたあと、
京都市美術館へ巡回するようです。

ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち
時代や地域を越えて「子ども」をテーマにした作品を集めた展覧会です。
国立新美術館で開催されたあと、
大阪・国立国際美術館へ巡回します。

そして昨年東京で開催された展覧会で、今年松山で開催されるものがあります。
薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々
4月4日~5月17日 愛媛県美術館
これは昨年渋谷Bunkamuraで開催された展覧会です。
まさか地元で開催されるとは思わなかったので、とても楽しみです。
スポンサーサイト