FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2009年01月の記事

雪中の狩人


ピーテル・ブリューゲル 雪中の狩人 1565

こちらは雪景色を描いた作品としては古い年代のものの一つに挙げられると思います。
農民の生活を月ごとに描いた連作の一つで別題を『一月』といいます。

猟犬を連れて歩く狩人たち、
焚き火で暖を取る村人、
遠くに見える湖では寒さをものともせずスケートに興じる人々など
凍てつくような冬の風景が描かれているにもかかわらず、
日々の営みを感じさせる様々な描写によって
この作品からはどこか暖かみを感じます。


ブリューゲルが描いたもう一つの冬景色です。
寒空の下生き生きとした人々が印象的です。
スポンサーサイト