FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2009年03月の記事

Saint Sebastian vol.7


コロー 聖セバスティアヌス 1850-51

コローといえば独特の銀灰色に煙るような風景画や
『真珠の女』『青いドレスの女』のような女性像がよく知られていますが、
こちらは宗教的題材を扱ったものという点と、男性単身像であるという点で
コロー作品としては異色のものといえるでしょう。

図像的にはルネサンス以来のセバスティアヌス像と大差ありませんが、
どこか物憂げでアンニュイな表情に独自の魅力を感じます。


コロー 風景の中の聖セバスティアヌス 1853

こちらは矢を射られて放置されていたセバスティアヌスが
通りかかった女性たちに介抱されている様子です。
画面上部の天使(プット)たちの姿は
この場面が聖なるものであることを示しています。
森の風景の美しさはコローならではです。
スポンサーサイト