FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2009年06月の記事

バラの名前 vol.9 レダ


5月15日撮影

「レダ」は香り高いダマスクローズで、古くから栽培されている品種の一つです。
蕾のうちは濃い紅色で、花が開くに従って色が薄くなり、
満開になると花びらの先にわずかに紅色が残るだけとなるという
独特の色合いが美しい花です。


「レダ」はギリシア神話に登場するスパルタの王妃です。
その美貌に惹かれたゼウスは白鳥に変身し彼女の元を訪れました。
「レダと白鳥」のテーマは官能的な題材として多くの画家が描いています。
モローは何点も『レダと白鳥』を描いていますが、
こちらの作品は私の愛読書の一つ『世紀末の夢・象徴派芸術』の表紙に用いられています。
この作品は愛を請うかのような白鳥と穏やかに白鳥を見つめるレダの表情が印象的で、
全能の神ゼウスの化身である白鳥よりも人間の女であるレダのほうが優位に見えます。

スポンサーサイト