FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2010年02月の記事

美術館探訪vol.5 愛媛県歴史文化博物館

美術館探訪シリーズ今回は「美術館」ではなく「博物館」を取り上げます。

愛媛県歴史文化博物館(愛媛県西予市宇和町)は
平成6年(1994年)開館の愛媛の歴史に焦点を当てた博物館です。
町の中心部に程近い小高い山の上に位置し、
町内の古い町並みの残る「文化の里」から遊歩道を登って10分ほどでたどりつきます。

●常設展
常設展は「歴史展示ゾーン」「民俗展示ゾーン」の二つに大きく分かれます。
・歴史展示ゾーン(2階)
「愛媛のあけぼの」(縄文~平安時代)
「中世武家社会下の伊予」(鎌倉~安土・桃山時代)
「幕藩体制下の伊予」(江戸時代)
「愛媛県の誕生と歩み」(明治~昭和時代)の4つの展示室に分かれ
考古遺物・文書・絵図・復元模型などで愛媛の歴史をたどれるようになっています。
一番の見所は昭和初期の松山・大街道商店街を実物大で復元した町並みです。
実際に建物内に入ってみることの出来る場所もあって、とても楽しく見ることが出来ます。
個人的に気に入っているのは縄文時代の人々の生活の様子です。
実物の5分の1くらいの縮尺で作られた模型なのですが、なんだか可愛いです。

・民俗展示ゾーン(1階)
「愛媛の民俗・祭りと芸能」
愛媛県各地の祭りで用いられる山車や神輿、衣裳などが展示されています。
1時間に1度実際にそれらが動く仕掛けがあって迫力のある展示です。
「愛媛の暮らし」
「海」「里」「山」の暮らしを実物大に再現された民家を中心に展示しています。
どの家だったのかは忘れたのですが、猫が座布団に寝ている家がありました。
「四国遍路」
四国遍路について様々な資料や映像で紹介しています。

●特別展
年に数回歴史関連の資料を展示する特別展が開催されます。

●テーマ展
年に数回館蔵品の中からテーマを定めた展覧会が開催されます。

●図書室
主に歴史関連の書籍が所蔵されています。(貸し出しもしています)
ビデオブースもあり、映像資料を見ることも出来ます。

●レストラン・売店
軽食をとれるレストランと絵葉書・図録の他みやげ物も扱う売店がエントランスホール奥にあります。

山の上にある博物館なので私の場合ピクニック感覚で行って楽しんでいます。
(大半の人は車で行きます)
常設展は基本的に展示の入れ替えはないのですが、それでも何度行っても楽しめます。
スポンサーサイト