FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2010年02月の記事

The First Kiss


ブーグロー 『アモールとプシュケ―子供たち』 1890


別名“The First Kiss”と呼ばれる作品です。

一般にプシュケの物語に登場するアモール(クピド)は青年の姿で描かれることが多いのですが、
この作品では幼い少年の姿で描かれ、
またプシュケもそれにあわせて幼い少女の姿に描かれています。

愛らしく純真な少年少女の姿で描かれることによって
「愛(アモール)」と「魂(プシュケ)」の結びつきがより純粋なものとして伝わってくるようです。

この作品は香水Creature d'angesのパッケージにも使われています。
私もそのオー・ド・トワレを持っているのですが、
“The First Kiss”にふさわしく甘く瑞々しい香りです。
スポンサーサイト