FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

2010年03月の記事

北野天満宮

間が開きましたが、京都旅行記・北野天満宮編です。

2月の花といえば「梅」がまず思い浮かび、
京都で梅の名所といえば北野天満宮を連想したため行ってみることにしたのです。
銀閣寺道~出町柳(徒歩)出町柳~北野天満宮(バス)で移動という
今出川通端から端まで横断コースを取りました。

烏丸通より東の今出川通は京都大学や同志社大学などがあり、
京都御苑の広大な緑地を見やりながらのルートには格調を感じます。
烏丸通~堀川通を過ぎると庶民的な雰囲気の町並みになり、
千本通を過ぎると北野天満宮の門前町といった趣になります。

今回の旅行ではいわゆる有名観光地へはあまり行かなかったのですが、
北野天満宮はさすがに多くの人々でにぎわっており、
また学問の神様を祀ってある為か修学旅行生の姿も目立ちます。



この時(2月中旬)は白梅は見ごろを迎えていましたが、
紅梅はまだまだ蕾が目立ちました。



珍しい梅(と思います)を見かけました。
有料で公開されている梅苑もありますが、境内だけで充分楽しめました。



拝殿の軒先の極彩色の浮き彫りは見事で、
時間をかけてじっくり見ることも出来そうでした。
今回は急ぎ足の旅立ったのでゆっくり見られなかったのは残念です。



境内には天神様のお使いである牛があちこちにいます。


私の中で一番のヒットはこちらの牛です。
母牛に甘える子牛が可愛くて思わず写真を撮ってしまいました。
スポンサーサイト