FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

今後行きたい展覧会

先月のエルミタージュ美術館展(京都市美術館)
今月のベルギー王立美術館展(国立国際美術館)と
2ヶ月続けて展覧会を見に行きましたが、
6月は展覧会めぐりはお休みになりそうです。

ただし7月以降は行きたい展覧会があれこれとあります。

甘美なる聖母の画家 ペルジーノ展
 (7月7日~9月2日 ふくやま美術館)
国立ロシア美術館展 ロシア絵画の神髄
 (10月3日~11月11日 愛媛県美術館)
プラハ国立美術館所蔵 ルーベンスとブリューゲルの時代
 (2008年2月9日~3月30日 愛媛県美術館)
この3つは近くで開催されるのでぜひ行こうと思っています。

近くではないので難しいのですが、できれば見てみたいのが
舞台芸術の世界~ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン~
 (6月9日~7月16日 京都国立近代美術館)
です。

そして
フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
 (9月26日~12月7日 国立新美術館)
には先日大阪に一緒に行った友人たちと行く予定です。

近隣の美術館の公式サイトはくまなくチェックして
展覧会情報を逃さないようにしています。
スポンサーサイト