FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

エア新書

lapis様のところでエア新書なるものを紹介しておられます。
面白そうなので早速私も作ってみました。



19世紀末汎ヨーロッパ的に起こった芸術思潮「象徴主義」の意味するものを
幻想世界を描き出した絵画作品を通して検証しています。
図版も数多く「世紀末芸術」の入門書として最適です。
・取り上げられている画家
モロー、ルドン、クリムト、ムンク、クノップフ、ロセッティ、ウォーターハウス他多数。


AirBook.jpで見るをクリックするとAmazon風のサイトに飛びます。
本当に存在する本のようですが、
創刊日は4月1日なのでエイプリルフールということで
この本は創刊されません(笑)

実はこの本のタイトルは私の卒業論文なのです。
(ただし多少変えています)
卒業論文作成中一番楽しかったのは図版の作成です。
現在であれば画像アーカイブサイト等を利用すれば
簡単に図版の作成が出来ますが、
当時はネット環境も未発達だったので
画集や図録の図版をを一枚一枚写真撮影しました。
(もちろんフィルムカメラでの撮影です)
私の取り上げた題材は図書館に置いてある美術全集に入っていないものが多いので、
自分の持っている画集などを使用しました。
スポンサーサイト