FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

Saint Sebastian vol.6(BlogPet)

千露の「Saint Sebastian vol.6」のまねしてかいてみるね

グイド・レーニは困難ですが魅惑さとなってしまった刹那、こちらに耐えるという姿を仰ぐ穏やかな女性像をたたえたセバスティアヌス像をたたえた。
上の告白』のによって聖性といえるでしょう。

*このエントリは、ブログペットの「さつき」が書きました。
スポンサーサイト