FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

雨女・雨男

ここ数日ブログの更新をしていませんでしたが、元気にしておりました。

去る7月20日友人に会うため岡山へ行ってきたのですが、
この日は地元では雷も鳴るような日でした。
しかし岡山では途中パラパラ小雨が降った程度で
さすが「晴れの国岡山」だな~と妙な所に感心しました。

私は特定の友人と行動を共にすると、なぜか雨になるという不思議なジンクスがあります。
学生時代二人で行ったディズニーランドでも雨。
(おかげで大変空いていて、どのアトラクションも待ち時間が少なく楽しめたのでとても良かったのですが)
友人が四国へやってきたとき足摺岬へ行ったのですが、そのときも雨。
もう一人の友人と3人で松山へ行ったときも雨。
同じく3人でディズニーシーへ行ったときも一時雨。
極め付けが宮崎・高千穂へ行ったときの大嵐です。

私一人で旅行するときはそんなに雨に降られることはなく、
友人も一人や他の友人と旅行するときには雨になることはないそうです。
母に言うと「二人で水不足のところに旅行へ行ったら?」とのことです。

以前父は四国巡拝のバスツアーに参加していたのですが、
そのときも決まって雨だったそうです。
四国巡拝バスツアーでは日帰りもしくは1泊2日を
何回も繰り返して八十八箇所周るので、
同じメンバーがその都度集合することになります。
そのたびに雨が降っていたので、母曰く「雨乞い集団」でした。

雨男・雨女というのには科学的根拠はないはずですが、
そんなことが続くとやっぱり雨降らしの力が働いているのでは?と思ってしまいます。

スポンサーサイト