FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

美術館探訪vol.3 岡山県立美術館

「美術館探訪シリーズ」第三回は岡山県立美術館です。

岡山県立美術館は昭和63年(1988年)に開館しました。
こちらは後楽園を中心とする岡山カルチャーゾーンの一角をなしています。
繁華街からも程近く気軽に美術館を訪ねることが出来ます。

●企画展
現代美術から伝統工芸、また海外の古典絵画まで幅広いジャンルの企画展が開催されます。

●コレクション展
「岡山の美術展」と称して岡山県出身の作家の作品、岡山県ゆかりの作品をテーマごとに展示替えをして公開しています。

●普及活動
学芸員や外部の講師による美術館講座が毎月開催されるほか
主に子どもを対象にしたワークショップが開催されています。

●ホールイベント
映画会、演劇公演、音楽会など美術館主催のもののほかにも様々なイベントが開催されます。
以前地下の企画展会場のエントランスホールで古楽器の演奏による舞踊(ヨーロッパの宮廷舞踊)が行われたこともありました。

●ミュージアムショップ
比較的小さなスペースですがセンスの良い品揃えです。

●ミュージアムカフェ
実は利用したことがありません。

●美術館の建物
地下に企画展会場、2階がコレクション展会場となっていて1階はエントランススペースとなっています。
地下へは広く緩やかな階段を下りていくようになっていて、この階段を降りたホールのスペースがまるで古代の神殿のようで趣きあって好きなのです。
2階へ行く途中にはガラス越しに中庭を望むことができます。
ここも私の心ときめく空間で、一度でいいから外へ出てみたいとずっと思っていました。(結局外へ出る機会はありませんでした。)
私の大好きな美術館建築です。
スポンサーサイト