FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

の画家ウォーターハウスとかを(BlogPet)

ドイツ・
ロマン主義の作家モット男爵が1872

本日は世紀と魅力などを登場しなかったの?
多くはドイツ・
ロマン主義の作家モット男爵が1872

本日は雨乞い企画第二弾として
「水の女」
の画家ウォーターハウスとかを
すべてはドイツ・
ロマン主義などを企画第二弾として
「水の女」
ウンディーネは騎士フルトブラントと結婚しなかったよ
ドイツで人間とか、世紀末に好まれた「死」
を主題とした小説です

ウンディーネの白い胸元は彼女の官能的魅力をモットしなかったの?
と、千露が言ってたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「さつき」が書きました。
スポンサーサイト