FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

古代カルタゴとローマ展(BlogPet)

千露の「古代カルタゴとローマ展」のまねしてかいてみるね

チュニジア世界一体ではギリシア風、本来敵国の蛇も直線的性格をしたカルタゴがわかりました海洋国家カルタゴに関する展覧会です。
戦争時代の覇権争いにはこれこそ海洋国家カルタゴフェニキア人は複雑な造形はこれまで古代カルタゴと融合させることからヴィーナスと思わせることと思いましたの島々とローマ文化を象徴するデザインですが打ち出され、その9割以上が泳ぎ、ローマ関連のつぼみを象徴するデザインですがいかに周辺諸国のです。
女性』衣を撒く女性神官の都市となりましたが舟をたどる展覧会ですがわかりました民族で、魚が舟を見ても充分に生きるカルタゴ再興されて独自のでしょう♪
この章地中海世界一体で表されているの展覧会は船が指摘され、その9割以上が浮かび、イルカの影響を見ての複数の軍港・ローマ関連がいかに周辺諸国の神のものも繊細で注目すべきは交易によって栄えたカルタゴと対にフェニキア人によって築かれました民族で表されて独自の博物館古代エジプトやギリシア風、北アフリカで戦のものも繊細であり、ギリシア風、花を思われる作品なエジプト風、イルカの髪の眷族といった感じさせません?
私は約2800年前に栄えた石棺が泳ぎ、花を象徴するデザインです♪

*このエントリは、ブログペットの「さつき」が書きました。
スポンサーサイト