FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

本棚を覗くと (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 本棚を覗くと
「小説と実用書とマンガ、どれが一番多いですか?」
基本的に小説は図書館で借りて読むので、本棚にあるのは大半がマンガと実用書です。

私の持っているマンガは「猫もの」「歴史もの」「エッセイコミック」の3ジャンルが大半を占めています。
本棚をパッと見ると『綿の国星』『みかん・絵日記』『チーズ・スイート・ホーム』『ねこめーわく』『ゆず』『小さなお茶会』『ゾッチャの日常』…分かる方には分かると思いますが、すべて猫の登場する話です。
猫の登場するマンガはファンタジーからエッセイまで色々読みます。

「実用書」に入るかどうか微妙ですが、寝室の本棚の大半は猫写真集や猫エッセイと美術・歴史関連の軽めの本です。
専門性の高い本は2階の自室に置いています。

スポンサーサイト