FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

ローズウォッチング

「ローズウォッチング」は私の造語で薔薇を見て歩くことを差します。
類語に「キャットウォッチング」というものもあり、
こちらは猫を見て歩くことの意味です。
ちなみに「バードウォッチング」はしたことがありません。

キャットウォッチングは年中いつでも出来ますが、
ローズウォッチングは季節限定の楽しみなので、
今の時期精一杯楽しんでいます。

地元には公共施設(公園等)で薔薇を栽培しているところが無いので、
必然的に個人のお宅の玄関先や庭先に咲いている薔薇を眺めることになります。
多いのはハイブリッド・ティーやフロリバンダといったモダンローズですが、
最近はつるバラやイングリッシュローズ、アンティークタッチローズを栽培しているところも増えています。
品種名ははっきり分かりませんが、オールドローズと思われるタイプの薔薇を見かけることもあります。


今を盛りに咲き誇るピエール・ド・ロンサールです。
この薔薇は蕾のときの清楚な美しさと満開になったときの豊麗な美しさが対照的で、私はそこに魅力を感じます。
スポンサーサイト