FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

積読の本を読む

昨日から「積読」状態の本を少しずつ読み始めています。

昨夜読破したのが
 パトロンたちのルネサンス―フィレンツェ美術の舞台裏 松本 典昭
です。

その後読み始めたのが
 処女懐胎―描かれた「奇跡」と「聖家族」 岡田 温司
で、まだ途中なので、今晩も続けて読む予定です。

この後控えているのが
 死を見つめる美術史 小池 寿子
 文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村 忍
 鏡の歴史 マーク・ペンダーグラスト 樋口 幸子:訳
などです。

他にもまだ読んでいない本があるので、一つでも多く読んでいこうと思っています。
スポンサーサイト