FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

昭和の女と平成女の意地

先日深夜父が起きてきて騒ぐので何事かと思ったら、
さっちゃんが鼠を捕ってきて父の枕元に置いていたとのことでした。
鼠は母がゴミ袋にいれ、翌朝燃えるゴミに出しました。

今は亡き昭和生まれの猫、ミーコ姉さんは狩りの名手でした。
天井裏の鼠はもちろんのこと、
山へ行って小鳥やコウモリやモグラまで捕ってきていたのです。
コウモリやモグラの実物など普通に生活していてはまずお目にかかれないものなので、
ミーコ姉さんのおかげで貴重なものを見せてもらったと思っています。
特にモグラは動物園でもまず見ることの出来ない動物だと思いますが、
意外に可愛い生き物なのだなあと思って観察しました。
ちゃんと前足がスコップになっているのが印象的でした。

一方平成生まれの猫、さっちゃんは
ミーコ姉さんと比べると根性のある猫とはいえないと思っていました。
すでに猫年齢10歳を迎えたのですが、
相変わらず可愛いお嬢さんという雰囲気で、
同年齢の頃のミーコ姉さんのような迫力満点のお姐さんという雰囲気ではありません。

母と金さんは鼠を捕るけれど、さっちゃんは鼠は捕らないねという会話をしていました。
ミーコ姉さんは色々捕ってきていたけれど、やっぱり昭和の女は違うねーという話もしました。
(猫の昭和生まれは人間で言えば明治生まれのようなものだと思います)
そういう話をしていた夜にさつき嬢は鼠を捕ってきたのです。
おそらく母と私の話を聞いていて悔しくなったのだと思います。

平成女の意地を見せたさっちゃんのエピソードでした。
スポンサーサイト