Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

星空を見上げて

先日職場の忘年会の帰り、久々に夜空をじっくりと見る機会がありました。

この時期まず目に付くのはオリオン座で、その横におうし座が見えます。
赤い目(一等星アルデバラン)を光らせ、狩人オリオンと対峙しているようです。
牛の背にはプレアデス星団(すばる)が揺らめくように見えました。

オリオンの左後方に見えるシリウス(天狼星)の青い光は鮮烈です。

それらの目立つ星の背後には無数のかすかに光る星々が見えました。

普段は夜9時以降出歩くことはないので、深夜に夜空を見上げるのは本当に久しぶりのことでした。
うちは田舎ですが、さすがに宵の口は人工の灯りが多く、案外星は見えません。
こんなに星が多いということをついぞ忘れていたので、貴重な経験が出来たと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。