FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

命がけの旅

台風シーズンになると思い出すのが、
十年近く前に友人と行った宮崎県高千穂峡のことです。

この時は友人とは別府で待ち合わせたのですが、
目的地が近づくに連れて気分が悪くなり、
高千穂峡をボートで遊覧するのはとても楽しかったのですが、
なぜか体がだるくて仕方がなく、
予定を早めて宿に入りました。

夜は高千穂神社に夜神楽を見に行きました。
この時は昼間と比べるとずいぶん気分はよくなっていたので、
約一時間の神楽を楽しむことが出来ました。

翌日は大嵐で、列車は運休となっており、
朝8時発の延岡行きのバスに乗り込みました。
延岡から上り特急列車に乗ったのですが、
台風のためしばしば停車し、
また停電のため冷房もきかなくなってしまいました。

本来私は臼杵からフェリーで四国へ戻る予定だったのですが、
台風でフェリーは欠航していたため、
小倉から岡山を経由して四国へ渡ることを選びました。
新幹線もものすごい混雑で、その上徐行運転でした。

岡山からは快速マリンライナーで四国へ渡り、
ようやく松山行きの特急に乗り込むことができ、
やっと地元まで買えることができました。
家に着いたのは日付が変わった午前1時でした。
実に17時間かけて家にたどりついたのです。

これは私がこれまで経験した旅行の中で最も過酷な旅でした。
スポンサーサイト