FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

山は富士 海は瀬戸内 湯は別府

これまで何度も別府を経由して旅行へ行ったり、
日帰りで地獄めぐりをしたことはあったのですが、
別府で温泉に入ったのは今回が初めてです。



上の写真は市営の竹瓦温泉です。
別府駅から徒歩10分の海岸近くにあります。
こちらは普通浴と砂湯があるのですが、
今回は普通浴にしました。
普通浴の入浴料は何と100円です。
別府には市営を初め多くのの公衆浴場がありますが、
たいていは普通浴の場合100円で入れるようです。

昭和初期に立てられた温泉の建物は
まさに古きよき日本の姿そのものです。
浴室には湯船が一つあるだけなのですが、
レトロな雰囲気とやや熱めの湯を堪能できます。

もう一つ駅前にも大正洋館建築の「駅前高等温泉」があるのですが、
残念ながらこちらの入浴をする時間がありませんでした。
次回別府へ行く機会があれば入ってみようと思います。

別府は戦災にあわなかったため、大正・昭和初期の建築が数多く残っています。
表通りは近代的なビル街となっていますが、
一歩通りを入ると、昔ながらの路地裏の世界が広がっています。

宿泊したのは駅前のビジネスホテルなのですが、
別府ではビジネスホテルでもたいていは温泉大浴場が設置されています。
こちらは近年リニューアルした新しい浴室で
ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることができました。
また大浴場の備え付けのボディソープやシャンプーといえば
たいていリーズナブルな商品ですが、
私の泊まったところでは資生堂「ばら園」を使用していました。
大好きな香りなので本当にリラックスできました。
スポンサーサイト