FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

月に寄せるvol.4―月華



今夜は十五夜ですが、皆様のところの月はいかがでしょうか?
私のところでは残念ながら雲に隠れて全く見えませんでした。
しかし夕飯時に月見団子だけはしっかりと食べました。
「花より団子」ではなく「月より団子」となっております。

「月華」とは「月明かり」「月光」の別名です。
冴え渡る月の光を言い表すのにふさわしい言葉です。
月光を花にたとえるならば
おそらく白く花弁は絹のように薄く、
夜の闇のなかでも存在を示すように香り高く、
そして暁の光とともに命を終える花であるように思えます。

タイトル画像は19世紀ドイツ・ロマン主義の画家エーメによる
『サレルノ湾の月夜』です。
この作品は2005年に開催された「ドレスデン国立美術館展」で初めて見たのですが、
海の蒼と月明かりの薄紅色の美しさが強く印象に残りました。
スポンサーサイト