FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

フローラ vol.6―花のように



19世紀末から20世紀初頭のフランスの画家ルイーズ・アベマの『フローラ』です。

ここに描かれているのは神話の女神ではなく、遊女や貴婦人の姿でもない
「花のように」美しく生き生きとした女性の姿だと思います。
彼女は花の盛りを文字通り謳歌しているようです。


「フローラ」シリーズはここで完結とさせていただきます。
私の住む地域では、桜の開花以降寒い日が続いておりますが、
もうすぐ本当の春がやってくることと思います。

スポンサーサイト