FC2ブログ

Windflowers

美術・猫・本など興味ある事柄や日々の徒然を綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横たわるヴィーナス


ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』は、
その後数多く描かれることとなる「横たわる裸婦」像の原点となった作品です。
美しい田園風景の中ゆったりとまどろむ姿は
まさに美と豊饒を体現した姿といえるでしょう。


先だって来日していたティツィアーノ『ウルビーノのヴィーナス』です。
こちらは豪奢な室内で横たわってしばし休息するといった風情です。
ジョルジョーネのヴィーナスが豊満な肉体を持ちながらも
あくまで天上の女神であったのに対し、
どこか思わせぶりな眼差しの彼女は地上の存在という感じがします。
この官能性から『ウルビーノのヴィーナス』は近代裸婦像の先駆けとも言われます。
今回なぜ「横たわるヴィーナス」を取り上げたくなったのかという理由は
以下の写真によるものです。



白くて滑らかな毛並みやしなやかな体躯、どこか挑発的な目元やセクスィーポーズ(笑)など
この写真を見ているとなんとなく「横たわるヴィーナス」を連想してしまったのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。